6ハロンの電撃戦 2018年 第48回 高松宮記念 G1

G1大作戦

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは、ダート戦に続き短距離が苦手な.REDです。だって一瞬で終わるんだもの。さて、6ハロンの電撃戦、G1高松宮記念です。
皆さん頑張りましょう!


各馬の特徴

人気順で見た軸に最適な馬

  1. レッドファルクス
  2. レーヌミノル
  3. シャイニングレイ
  4. レッツゴードンキ
  5. ダンスディレクター

人気順で見た印

  • 〇ファインニードル
  • ◎ダンスディレクター
  • △ブリザード
  • △ナックビーナス
  • 〇ダイアナヘイロー

今回熱い馬

  • △ブリザード
  • △ナックビーナス

軸馬選択・相手選択

軸馬選択は軸馬と印・印と熱の両方に取り上げられた

  • ◎ダンスディレクター
  • △ブリザード
  • △ナックビーナス

この中から選択したいと思います。軸馬と印両方に存在するのは
◎ダンスディレクター
のみ。こういうレースは大体来ない。
そう思うと悪いイメージしか沸いてこない(笑)

◎ダンスディレクターは武が抑えきれないだろうから消し
人気薄にやられるイメージはあるが、
レッドファルクス・ファインニードル・レッツゴードンキをやるイメージが出来ない。

△ブリザードは過去1走だけの評価なので消し
ダートや長距離じゃないのに7歳は確率的にきついですよね。

軸は△ナックビーナスで勝負したいと思います!
シルクロードステークスから目を付けてた馬です。

ダイアナヘイローは前走にレッドファルクスに勝っています。転厩初戦がG1
2走前が↓です。


対戦表

△ナックビーナスはファインニードルから0.4しか負けていません。
セイウンコウセイからは僅か0.1差です。逆転は充分可能です。

結論

3連複で行きます!
7 – 6.8.9 – 6.8.9

コメント

タイトルとURLをコピーしました