プロフィール

皆様はじめまして。馬券師.Redの中の人.REDです。よろしくお願いします。

名前: .RED(ドットレッド)

競馬が大好きです。
全ての馬券師が回収率100%を超える事を目標にしているはずです。
投票成績照会メニューで見る事ができる回収率のグラフは、100%を超えることで
緑色のグラフから赤いグラフに変化します。
culub A-PATの収支画面の画像
馬券をゲームとして見てみると、このグラフを赤色に変化させることが全てのプレイヤーの
最大の目的であり、唯一のゴールだと言えます。当サイトに遊びに来てくれる全ての馬券師の回収率が100%を超えることを祈願してサイト名を馬券師.Red・名前を.REDとしました。

1991年の有馬記念から馬券デビュー

何も分からない素人が、大スポ推奨の 単勝万馬券13,790円の馬 ダイユウサクに出会うという スーパービギナーズラックを経験し、当然のように 競馬にドップリ嵌り現在に至ります。

好きな馬:スティゴールド

キャラクターが大好きです。メジロブライトやサイレンススズカ、グラスワンダーにスペシャルウィークなどの鉄板級の人気馬が相手だったので。穴党の私はいつもステイゴールドの馬券を握りしめていました。乗り難しそうなところも大好き。

いつかはG1獲れる馬だと思っていたのですが、引退レースの香港ヴァーズでG1獲ってくれた時は馬券を買っていないのに嬉しかったという私にしては珍しい感動がありました。香港ヴァーズはスティゴールドの過去のレースぶりから、また2着かー・・・と思いました。
エクラーとの距離は何回見ても届くと思えない(笑)

私は血統派ではありませんが、スティゴールド産駒はスティゴールド同様、人の思惑の外にいるようで、キャラクターが大好きです。スティゴールドと同じような逸走するオルフェーブル。ゴールドシップさんも似たキャラクターですよね。ディープインパクトのような何でもできる出木杉君みたいな馬よりも、スティゴールドの一族のキャラクターが大好きです。

馬券師.Redのコンセプト

私の馬券スタイルは、過去のレースを何度も見て人気薄の馬を買う穴党です。実はトラックマンのようにレースを見て、自分なりの馬を見る目を付けるのが、競馬で勝てる・人が真似したくても真似できない唯一の方法だと思っています。

ですが、馬券師.Redでは、機械的に馬券を購入していくスタイルを取っていきます。

外れ馬券は経費と認められなかった北海道の馬券師
東京地方裁判所の増田稔裁判長
「男性は 週末ごとに数百万円から数千万円の馬券を購入するなど 費用は多額に上っているが レース結果を個別に予想して金額を決める買い方は一般の競馬愛好家と変わりなく 網羅的に馬券を買うような経済活動とは言えない」

理由はトラックマンスタイルだと、税務署に雑所得と言われかねないなと。馬券購入に理由があっても、競馬を知らない素人に理解させるのは難しいです。

外れ馬券は経費と認められた卍氏
機械的・網羅的に馬券を購入していた。ほぼ全てのレースを購入していた。

機械的な馬券購入であれば、卍氏のように一時所得と認めざるを得ません。

勿論、プログラムを組むのは私です。今後の馬券ライフのためにという想いで、穴馬のデータ化に成功しました。今後は機械的な馬券購入を行っていきます。

競馬スタイルから馬券スタイルへ

考えすぎかもしれませんが、今後安心して馬券を購入していくには

  • 機械的に抽出された馬を購入すること
  • 網羅的に馬券を購入すること
  • 的中させる為に必要な外れ馬券であること

が必要になってきます。網羅的に馬券を買うという表現は、多点買いなのか?全てのレースという意味なのか?が良く分かりませんが、機械的に抽出される馬だけを買うのであれば、決められた買い目なので多点買いではなくても良いはずですよね?全てのレースを買うという意味であれば、全てのレースを買うだけのことです。

こんなことを記事にしている段階で、私は頭がおかしい人ですか?って自分で思ったのですが(笑)馬券を買わない人が一時所得なのか雑所得なのかを判断する以上、明確な馬券購入法を確立させるしかありません。

前走のレースを見て馬券を購入という方法では、機械的でも網羅的でもありません。これでは北海道の馬券師の二の舞です。分かりました。それならば機械的に馬券を購入していきましょう。それも一つの攻略すべきゲームです。