出馬表を作ってGUIツールとMySQLの2つを一気に理解する

私はGUIツールは勿論、データベースもプログラムも、いまだに初心者です。無論プログラムなどはコピペプログラマーですので、人に何か教えれる立場にないことも理解しています。しかし、この記事をご覧になっている馬券師の方も私と同じように競馬ソフトを作成してみたいという初心者の方が居るかも知れません。私も壁に当たりましたが、初心者が競馬ソフトを作成するのには壁があるように思います。

理解するまで気が付かなかった!競馬ソフト作成は簡単!

競馬ソフトを自作してみたい衝動は以前からありました。「よし!何も分からないけど勉強してみよう」と思ったキッカケは、皆さんご存じの馬券裁判でした。競馬歴の長い馬券師には、自分なりの馬券の買い方が蓄積されているはずです。これをソフト化したいっていう願望は馬券師の方になら分かってもらえるはずです。

競馬に勝つためのデータ分析の有用性を考えてみた

馬券予想する時、皆さんは馬のタイム・騎手・厩舎・血統・オッズなどから予測し答えを出していることだと思います。 それは本当に思い込みによるものではなく、間違いなく勝てるデータですか?私が競馬分析をしてみようと思ってから初めて聞く言葉でしたが、デシジョンツリーは決定木とも呼ばれているようです。何のことだかサッパリなので、以下に健忘録もかねてまとめてみたいと思います。

データベースGUIツール:A5:SQL Mk-2 のセットアップ

データ分析が一気に楽になるGUIツールのご紹介です。GUIツールはデータベースの内容を視覚的に分かりやすくするためだけではなく、初心者がデータベースを弄るのには なくてはならないものだと思います。A5:SQL Mk-2はODBCの接続が必要ありませんので、設定が面倒くさい人や初心者には扱いやすく、それでいて色々なことができる最高のGUIツールです。

競馬ソフト作成に Visual C# をセットアップ

競馬ソフトを作りたいなんて人は、果たしてどれくらいいるのか分かりませんが、私は馬券裁判以降に作ってみたいという願望を持ってしまいました。子供の頃の宝物探しのような、無いものねだりのような感情です(笑)大人になるにつれ 無

PC-KEIBAでデータベース構築:簡単データベース化

今回はPC-KEIBAのセットアップについての記事になります。PC-KEIBAは膨大な競馬データをボタン一発でデータベースに登録してくれる超神ツールです。(登録するデータは、独自の競馬分析に必要になります)PC-KEIBAの初期設定は非常に簡単になっています。