知識ゼロから作ったから分かる、未経験者が感じる高い壁

レンガの壁の写真

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは、やりたい事が増えてしまって困っている.REDです。また知識ゼロからのスタートを切りました。やりたいと思ってしまうと自分でもブレーキが効かない性格で、自分の中で一番嫌いな部分です。本当に疲れるんです。

今まさに、このページを読まれているあなたも私と同じ状況なのではないでしょうか?(笑)

そんなあなたに向けて、ここまで記事を書いてきました。
文章の奥にある、私の伝えたい部分や想いを感じていただいた人には、
競馬ソフト作成は難しくないと思っていただけたと思います。

ですが、「私の言いたい事は伝わっているかな?」という不安もあります。
未経験者が感じる「何からやればいいのか分からない」をもっとクリアにするための記事を
今回書く予定でした。ですが、その方法は王道とはいえず邪道中の邪道です。

釣りをする人の写真

魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ
職業プログラマーの方には、お叱りを受けるんじゃないか?と思い、
いきなり記事にするのが不安になりました。なので、まず

  • 誰に向けて記事を書いているのか?

理解していただきたく、説明させていただきたいと思います。

SPONSORED LINK

誰に向けて記事を書いているのか?

未経験の方
プログラムのプロを目指していない方
とにかく早くソフトを作りたい方
プログラムに拒否反応がある方
具体的な勝てる方法を持っている方

特に一番最後の具体的な勝てる方法を持っているというのが重要です。
私が思うに、

  • 競馬に詳しい人はプログラムに疎い。
  • プログラムに精通している人は競馬に疎い。

ということです。

プログラムに幾ら詳しくなっても、競馬で勝てる仕組みを作れるかは別問題です。
具体的な勝てる方法を持っていないのであれば、まずは勝てる方法を編み出すべきです。

自分だけの勝てる方法(財産)を、ソフト化するのに
プロのプログラマーに依頼する馬鹿は居ないでしょう。

自分の財産は自分で作る以外ないのです。
プログラムに拒否反応がある場合、
「拒否反応よりも < 自分の財産を作る」というモチベーションを持ってください。

程度によりますが、人間、始めた事は終わらすことの出来ない生き物です。
たばこ・お酒・ギャンブル・仕事・生活水準など、一度経験すると止めれません。
禁煙した人は、たばこを辞めたのではなく禁煙を始めたのです。

仕事が上手くいかないから、仕事を辞めるのではなく新しい事を始めるのです。

話が逸れましたが、競馬プログラムは仕事のように変える事はできません。
上手くいくまでやり続けることができる人だけチャレンジしてください。

あなたの競馬愛が試されます。

勝てる方法を作るための分析
それを形にするためのソフト化
どちらにしても、重要なのがMySQLです。

まず、MySQLだけに集中しましょう。

SPONSORED LINK

魚の釣り方を教えよ!いや、魚は盗め!

私は全くプログラムが分からなかったときに、
魚の釣り方を覚えようと分厚い本を購入しました。(MySQL逆引き)

それが広く勧められている勉強方法だったからです。

日本語を話すのに日本語辞典は必要ありません。
日本人なら、意思疎通は辞典なしでもできるはずです。

例えは違うかもしれませんが、プログラム関係の本は、この辞典のようなものです。
日本語が分からないのに、目的地までの電車の乗り方を調べるようなもので、
自分のやりたい事を見つける事すらできませんでした。

これが、初心者にとっては高いハードルと感じる部分だと思います。
結局私は、本を購入した日以外、一度も開いていません^^;

1.やりたい事はgoogle先生に聞く
2.コピペでMySQLを動かしてみる

私たち馬券師は、プロのプログラマーになる必要はありません。
目的は綺麗なコードを書くことでも、
プログラムを覚える事でもありません。

目的はただ一つ。馬券で勝つことだけです。

プログラムを覚えようと身構える必要はありません。
コピペで盗んでもいいのです。
そのうち自然とコードは覚えます。

やりたい事を見つけたときに検索する例

jvd_race_shosai

  • 登録頭数
  • 出走頭数

があります。

登録頭数はレース前に登録された頭数(例えば16頭)
出走頭数はレース前は0・レース後は出走頭数を表示(例えば1頭除外で15頭)
と表示されます。

レース前は、登録頭数を表示させ
レース後は出走頭数を表示したいという場合

MySQL カラム 比較と検索してみてください。
色々な方法をgoogle先生が全部教えてくれます。

これを、実際のデータに置き換える事で実現することができます。


SELECT
RA.RACE_CODE AS RACE_CODE,
RA.TOROKU_TOSU AS TOROKU_TOSU,//登録頭数
RA.SHUSSO_TOSU AS SHUSSO_TOSU,//出走頭数
//↓出走頭数が0の場合、登録頭数を表示させ、それ以外は出走頭数を表示させる
CASE 
WHEN RA.SHUSSO_TOSU = 0 THEN RA.TOROKU_TOSU
ELSE RA.SHUSSO_TOSU 
END SHUSSO_TOSU
FROM jvd_race_shosai RA

私は1から10まで、この方法だけでソフトを作成しました。

私のように辞典が苦手な人は、コピペから始めると楽かもしれません。

SPONSORED LINK
この記事を書いた人

この記事を書いた人.REDの似顔絵

.RED(ドットレッド)です。
よろしくお願いします。

馬券師.Redリニューアルしました。すっきりさせたかったので、現在使えないソフトの紹介ページなどの、不必要なページ削除・リンク情報・画像の更新・カテゴリの見直しなど行いました。今後もよろしくお願いします!更新は相変わらずボチボチとします(笑)

シェアしてもらえれば、励みになります。(o˘◡˘o)

フォローはこちらから(^_-)-☆