牝馬クラシック1冠目 2018年 第78回 桜花賞 G1 結果

G1大作戦

桜花賞優勝馬アーモンドアイの画像

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんばんは、言葉にならない.REDです。

レースの振返り

まずは、レースをご覧ください。

アーモンドアイ・C.ルメールジョッキーおめでとうございます!

馬券購入する立場でのレース回顧です。

やっぱ、ミス無く勝つ馬 < ミスがあっても勝てる馬なんですよね。
分かってました。
どーもスティゴールドが絡むと、期待感を膨らませすぎるんですよね

走る前から、あれだけのマイナスポイントがあれば、やはり切るべきでした。

これがディープ産駒とかなら平気で切れるのに
スティゴールドの影が見えると、それ以上の期待をしてしまう。

悪い癖です。

馬券は、全てが悪い流れになりました。
イメージとしては阪神7レースのような結果を桜花賞で期待したのですが、
肝心の桜花賞では1~3番人気決着という一番なってほしくない結果となりました。

アーモンドアイといえば、ディープ見たときに似た絶望感。
上がり33.2、上がり2位のトーセンブレスが34.2。
1.0も違うやんけ!なんだこれG1だぞ?

なんだこれと言えば、社台系生産が16頭とか

勝った瞬間の3冠宣言に競馬界では盛り上がりをみせてますが、あーそーですか

今後この2頭が同じレースに出てくるたびに、引いた馬券を買うことになりそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました