牝馬クラシック1冠目 2018年 第78回 桜花賞 G1


桜花賞の出馬表

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは、仕事で寝不足の.REDです。いよいよ楽しみなクラシックの季節にやってまいりました。皆さん頑張りましょう!

SPONSORED LINK

各馬の特徴

人気順で見た軸に最適な馬

  • ラッキーライラック
  • アーモンドアイ
  • リリーノーブル
  • プリモシーン
  • リバティハイツ

人気順で見た印

  • 〇ラッキーライラック
  • ◎アーモンドアイ
  • ×リリーノーブル
  • ×レッドレグナント
  • △フィニフティ
  • ▲アンヴァル

今回熱い馬

  • 〇ラッキーライラック
  • リバティハイツ
  • レッドサクヤ
  • アマルフィコースト

軸馬選択・相手選択

軸馬選択はそれぞれダブりのある馬から選びたい

  • 〇ラッキーライラック
  • ◎アーモンドアイ
  • ×リリーノーブル
  • リバティハイツ
  • 私にとっては難解なレース。
    この中で穴馬はリバティハイツしかいないが、いつものようにこれが軸馬とはいかない。
    ダブリがない穴馬が6頭も抽出され、穴馬を軸にしては決めきれない。

    さらに今回熱い馬は桜花賞で勝馬の出ていない1~5番に固まってしまった。

    決め手がある馬を軸に絞ると3連複だと合成オッズが4.3と悩ましい。
    それなら3連単で勝負しよう。

    1着には〇ラッキーライラックを固定したい。

    ステイゴールド産駒の牝馬G1成績は

    • レッドリヴェールの1勝
    • アドマイヤリードの1勝

    と、クラシック勝ちはなく牡馬のような怪物級が出ていない。

    ステイゴールドが果たせなかった華々しい戦績をオルフェーブルが叶えたように
    ステイゴールドの血を引く怪物娘が出てほしい。
    それがオルフェーブルの娘なら最高だ。

    完全な一競馬ファンの目線で楽しむレースがあっても良いよね(笑)

    1枠1番は20年連対すらしていない。
    決め手のある◎アーモンドアイに差されるかもしれない。

    いつも1番人気のマイナス面ばかり探している癖なのか、心配は尽きない。
    前走が完璧すぎた。完璧なレースは立て続けにできるものではない。
    この馬にミスがあっても勝ってしまう強さはあるのか?

    これだけのマイナスポイントがあれば、いつもなら軸は他の馬にするのだが、、、

    怪物と言われる馬は、それらを乗り越えるドラマがある。

    頼むぞラッキーライラック!怪物であってくれ!

    結論

    何1番人気でそんだけ悩んでるんだよって言われそうですがw

    3連単
    1着1番ラッキーライラック
    1 → 13 ⇔ 全部
    と、ここまで言っておいて
    13 → 1 ⇔ 2.3.4.5.7.10.14.15.16も勝っておく
    草生える

    1.2.3人気とかは止めてくださいm(_ _)m

    SPONSORED LINK
    この記事を書いた人

    この記事を書いた人.REDの似顔絵

    .RED(ドットレッド)です。
    よろしくお願いします。

    馬券師.Redリニューアルしました。すっきりさせたかったので、現在使えないソフトの紹介ページなどの、不必要なページ削除・リンク情報・画像の更新・カテゴリの見直しなど行いました。今後もよろしくお願いします!更新は相変わらずボチボチとします(笑)

    シェアしてもらえれば、励みになります。(o˘◡˘o)

    フォローはこちらから(^_-)-☆