データベースGUIツール:A5:SQL Mk-2 のセットアップ

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは.REDです。今回はデータ分析が一気に楽になるGUIツールのご紹介です。GUIツールはデータベースの内容を視覚的に分かりやすくするためだけではなく、初心者がデータベースを弄るのには なくてはならないものだと思います。

A5:SQL Mk-2はODBCの接続が必要ありませんので、設定が面倒くさい人や初心者には
扱いやすく、それでいて色々なことができる最高のGUIツールです。

SPONSORED LINK

A5:SQL Mk-2は、GUIツール

コマンドプロンプトの画像

データベースを操作する場合、コマンドプロンプトでの実行になります。
SHOW TABLES FROM pckeiba; は、pckeibaのテーブル一覧を表示させるSQL文です。

A5:SQL Mk-2は、SQL文を入力しなくても(全てではありませんが)
マウスのクリックでデータの表示や、SQL文などを教えてくれたりするだけではなく
視覚的にもデータを分かりやすくしてくれます。

A5:SQL Mk-2の起動画面

pckeibaのテーブルを展開 ⇒ 馬場状態コードをダブルクリックしたところです。
A5:SQL Mk-2があれば、データを見るだけならマウス操作だけで超簡単になります。

A5:SQL Mk-2のダウンロード

最新版の A5:SQL Mk-2をダウンロードしてください。

以下はx86版(32bit edition)とx64版(64bit edition)のフロー図です。

A5:SQL Mk-2フロー図

MySQLの場合は、x86版・x64版のどちらのエディションでも大丈夫です。

ダウンロードが完了したら、解凍したフォルダの中にある A5M2.exeをダブルクリックしてください。インストールの必要なく A5:SQL Mk-2が起動します。

A5:SQL Mk-2の設定

データベース設定

画像の赤い部分の

  • データベースアイコンをクリックしてください。
  • データベースの追加と削除の設定画面が開きます。
  • 追加をクリックしてください。
  • MySQL / MariaDB (直接接続)をクリックしてください。

次に、MySQLのパスワード ・ 自動接続するデータベースに必要事項を入力してください。

情報入力画面

パスワードを保存するにチェックを入れ、テスト接続をしてください。
問題なく接続に成功しましたら、OKをクリックしてください。
データベースの追加と削除の設定画面を閉じてください。

接続成功の画面

無事、pckeibaが追加されました。以上で、A5:SQL Mk-2のセットアップは終了です。

SPONSORED LINK
この記事を書いた人

この記事を書いた人.REDの似顔絵

.RED(ドットレッド)です。
よろしくお願いします。

馬券師.Redリニューアルしました。すっきりさせたかったので、現在使えないソフトの紹介ページなどの、不必要なページ削除・リンク情報・画像の更新・カテゴリの見直しなど行いました。今後もよろしくお願いします!更新は相変わらずボチボチとします(笑)

シェアしてもらえれば、励みになります。(o˘◡˘o)

フォローはこちらから(^_-)-☆