牝馬クラシック1冠目 2018年 第78回 桜花賞 G1

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは、仕事で寝不足の.REDです。いよいよ楽しみなクラシックの季節にやってまいりました!今回の桜花賞は私にとっては難解なレース。この中で穴馬はリバティハイツしかいないが、いつものようにこれが軸馬とはいかない。ダブリがない穴馬が6頭も抽出され、穴馬を軸にしては決めきれない。