プロフィール

SPONSORED LINK

シェアしていただけると励みになります!

1991年の有馬記念から馬券デビュー

何も分からない素人が、大スポ推奨の 単勝万馬券13,790円の馬 ダイユウサクに出会うという スーパービギナーズラックを経験し、当然のように 競馬にドップリ嵌り現在に至ります。

予想スタイル

オーソドックスと言っていいのか分かりませんが、各馬の過去のレースを見て判断します。どちらかというと穴党

馬券師Redのコンセプト

私のスタイルは過去のレースを何度も見て、人気薄の馬を買う感じなのですが、馬券師Redでは、機械的に馬券を購入していくスタイルを取っていきたいと思います。競馬ではなく馬券スタイルです。機械的に馬券を買って、何がおもしろいのか分かりませんが、下の記事にありますように私の今のスタイルでは、一時所得になりますので、今後の馬券ライフのためにもテストしながら機械的な馬券購入方法を探っていきたいと思います。

馬券師を取り巻く環境の変化に対応する1つの方法を考えた
初めて馬券を購入した時から現在に至るまで、馬券を買うのは全く同じなのですが、馬券⇒競馬にシフトしていきました。レースの見方を覚えたり、時...

反骨精神と言いますか、まぁ一つのお遊びです。生暖かく見守っていただけると嬉しいです。

馬券師Redのサイト名

全ての馬券師が回収率100%を超える事を目標にしているはずです。

Club A-PATの投票成績照会メニューで見る事ができる回収率のグラフは、100%を超えることで緑色のグラフから赤いグラフに変化します。

赤くなったグラフ

馬券をゲームとして見てみると、このグラフを赤色に変化させることが全てのプレイヤーの最大の目的であり、唯一のゴールだと言えます。当サイトに遊びに来てくれる全ての馬券師の回収率が100%を超えることを祈願してサイト名を馬券師Redとしました。ちなみにこのグラフは決して私のものではありませんから、国税の人!(笑)

どんな人?

2着・3着・4着の この画像を見ていただけると分かると思いますが、とっても詰めが甘い人です。(笑)

有馬記念2.3.4着の馬券

基本的に穴馬を軸にすることが多いので、私の本命は4着がやたらと多いのですが、上位に来ている人気馬(1~3着)を消せば本命にしている穴馬は1番来てるから大丈夫。と自分をごまかすことが多いちょっと可愛そうなひとです。(笑)

好きな馬

スティンガー・ジャガーメイル・ブラックホーク・グラスワンダーなど、穴の時に来てくれた馬が好きです。ナムラキリンジとかセントミサイルとかケイアイチョウサンとかカシノピカチュウとか(笑)数え上げればきりがありません。・・・が、特別な思いを持った馬は数頭います。

サイレンススズカ

他馬がついていけないオーバーペースの逃げと一流の上りを持った悲劇の馬。この馬の走りをもっと見たかった。

スティゴールド

とにかくお世話になった馬の一頭で、キャラクターが大好きです。子供の頃から阪神ファンだったのが原因かもしれませんが、メジロブライトやサイレンススズカ、グラスワンダーにスペシャルウィークなどの鉄板級の人気馬が相手だったので、応援したくなったのかもしれません。

いつかはG1獲れる馬だと思っていたのですが、引退レースの香港ヴァーズでG1獲ってくれた時は馬券を買っていないのに嬉しかったという私にしては珍しい感動がありました。香港ヴァーズはスティゴールドの過去のレースぶりから、また2着かー・・・と思いました。エクラーとの距離は何回見ても届くと思えない(笑)

そんなにゴドルフィンが嫌いなんですかね?(笑)このレースがなければ種牡馬としての成功があったのか?と思うとドラマを感じます。

京都大賞典では、スティゴールドと同じく、好きな馬のナリタトップロードの馬券を持っていたんですが、、、

思わずスティゴールドさーんって叫びました。でも憎めません(笑)

私は血統派ではありませんが、スティゴールド産駒はスティゴールド同様、人の思惑の外にいるようなキャラクターが大好きです。スティゴールドと同じような逸走するオルフェーブル。ゴールドシップさんも似たキャラクターですよね。ディープインパクトのような何でもできる出木杉君みたいな人に劣等感を抱いているせいか、スティゴールドの一族のキャラクターが大好きです。

おまけ

バカっぽくて可愛いですね。流石スティゴールドさん。冥福を祈ります。何て終わり方・・・

SPONSORED LINK
アドセンス
楽天336×280

シェアしていただけると励みになります!