黒猫 SQL Studio Nextのセットアップ

シェアしていただけると励みになります!

MySQL GUIツールのセットアップのイメージ

黒猫 SQL Studio Nextは、MYSQLを視覚的に分かりやすくするためだけではなく、便利な機能がたくさん付いています。使用方法などは ここでは避けますが、初心者がデータベースのデータを弄るのには なくてはならないものだと思います。

SPONSORED LINK
アドセンス

黒猫 SQL Studioは、GUIツール

MYSQLのデータを弄るのに、GUIツールが無い場合は、コマンドプロンプトでの実行になります。

コマンドプロンプトの実行画面

赤線の SHOW TABLES FROM pckeiba; は、データベースpckeibaに存在するテーブルの一覧を表示させる命令文です。SQL文はどちらにしても覚えないといけませんが、GUIツールがあれば、色々と助けてくれます。

マウスで操作できるGUIツール

この画面はデータベース pckeibaのテーブルを展開 ⇒ 馬主マスタを右クリック ⇒ テーブルを開く(全件)したところです。GUIツールがあれば、データを見るだけならマウス操作で見ることができるようになります。

その前に、PC-KEIBA Database のセットアップはお済になりましたか?

PC-KEIBAで競馬データベース構築するとデータベース化が簡単
MYSQLのインストールがすみましたら、いよいよデータをデータベースに登録する作業です。作業といってもデータベース構築からデータの登録ま...

黒猫 SQL Studio Nextのダウンロード

この設定はあくまで私の環境です。導入の際は自己責任でおねがいします。

こちらの黒猫ソフトウェアのダウンロードから黒猫 SQL Studio Nextをダウンロードしてください。

安定板ダウンロードの画面画像

黒猫 SQL Studio Next (安定版) をダウンロードします。解凍したフォルダの中にあるSQLStudio.exeをダブルクリックすると、インストールの必要なく 黒猫 SQL Studio Nextが起動します。解凍したフォルダごと、邪魔にならないどこか(ドキュメントなど)に移動させておきましょう。

ショートカットの作成画面

SQLStudio.exeを 右クリックし、ショートカットの作成を選択してください。

ショートカットの移動方法の説明画像

作成した SQLStudio-ショートカットをデスクトップに移動させておきます。黒猫 SQLStudioの起動はデスクトップのショートカットから行えるようになります。

MYSQL ODBCコネクタのセットアップ

黒猫 SQL Studio Nextと MYSQLを接続するには、ODBCコネクタが必要になります。ODBCコネクタのダウンロードから、ダウンロードしてください。

ODBCコネクタのダウンロード画面

私の環境では、ODBC 5.3.4は 上手く動作しませんでしたので、1.のリンクから古いバージョンをダウンロードしました。ご自身の環境に合わせてダウンロードされてください。

ODBC5.1.13のダウンロード

ここから、大ハマリしました。私の環境は windows8.1の 64bitなので、64bitを何度かインストールしたのですが、黒猫は 32bit版のようです。インストーラーをダウンロードされる場合は、32bit版をダウンロードしてください。

Officeが32bit版だからMySQLのODBCも32bit版を参照する。でもODBCは64bit版だから接続エラーになっていたのですね。 これ正直言って「気が付かなくてもしょうがないだろ!」と言うオチである。 普通に考えてOSが64bitならODBCも64bit版をインストールしてしまう。 でも、64bit Windows環境にはWOW64という32bitアプリケーションが実行出来る環境があったのです・・・。

出典 : MySQL ODBCが接続できない!?Windows7 64bitの落とし穴?

大ハマリのところ、この記事に救われました。

64bit版 ODBCをアンインストール

32bit版ODBCをインストールする前に、コントロールパネル ⇒ プログラムのアンインストールから 64bit版ODBCがあるか確認。

コントロールパネル

MySQL Connector / ODBC の 64bit版がありましたら、アンインストールしてください。

32bit版 ODBCをインストール

32bit版 ODBCインストーラーを起動させてください。

インストーラー起動画面

利用規約にチェックを入れて【Next】をクリックしてください。

インストール選択画面

Typicalを選択し、【Next】をクリックしてください。

インストール確認画面

【Install】をクリックしてください。インストールが始まります。

インストール完了画面

【Finish】をクリックしてください。

MySQL接続情報設定

MYSQLのインストール時に、設定を変更されていなければ、パスワード以外は、記入内容は上記のとおりです。最後に【Test】をクリックしてください。

MySQL接続成功の画面

MYSQLのデータベースに接続成功しましたら、【OK】をクリックしてください。

ODBCのセットアップ

とりあえず64bit版ODBCを削除し、32bit版ODBCをインストールしましょう。。 さらに厄介な事に・・・64bit環境で32bit版のODBCはコントロールパネルからデータソースを起動してもMySQLのODBCは表示されないのです。 この場合はコントロールパネルから起動せずC:/Windows/SysWOW64フォルダにある「odbcad32.exe」を起動する必要があります。

出典 : MySQL ODBCが接続できない!?Windows7 64bitの落とし穴?

この記事にありますように、C:/Windows/SysWOW64フォルダにある 【odbcad32.exe】をダブルクリックします。

ODBCデータソースアドミニストレーターの画像

  1. システム DNSタブをクリックしてください。
  2. 追加ボタンをクリックしてください。
  3. データソースの新規作成で MySQL ODBC 5.1 Driverを選択してください。
  4. 完了をクリックしてください。

追加完了の画像

MySQL ODBC 5.1 Driverが追加されているのを確認し、【適応】【OK】をクリックしてください。

黒猫 SQL Studio Nextの最後の設定

黒猫 SQL Studio Nextを起動させてください。

データベース接続の追加の画像

データベースのデータベース接続の追加をクリックしてください。

接続先の登録画面の画像

  1. MYSQLと記入
  2. クリックしてください。

データリンクプロパティの画像

Microsoft OLE DB Provider for Driversを選択して【次へ】をクリックしてください。

データリンクプロパティの画像

  1. プルダウンメニューからMYSQLを選択してください。
  2. 接続のテストをクリックしてください。
  3. OKをクリックしてください。
  4. OKをクリックしてください。その他も OKで終了です。

以上で、黒猫 SQL Studio Nextのセットアップは終了です。下記の画像のように、データを色々触ってみてください。この記事がお役に立てたならシェアしていただけると、嬉しいです。

マウスで操作できるGUIツール

SPONSORED LINK
アドセンス
楽天336×280

シェアしていただけると励みになります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">